アラート


もうお花を撮りに行くことができません。
3年前、2年前の期限切れのニトロを2枚貼って
何とか立つこと歩くことができます。(^^)v

医者にも行かないで勝手に自己治療(*´з`)
ニトロが無くなったらどうしよう。
まだ20日分くらいは残ってる。。

さて今日も楽しい仕掛けをして遊ぶ^^

●クリックでアラート(クリックしてね❤)

セツブンソウ


●クリックでアラート(クリックしてね❤)
セツブンソウ


おっかしいなあ? クリックしてもアラートが出ない!
リアルタイムプレビューでは出てるのに(# ゚Д゚)


ああ、出たわ、良かった(*´▽`*)

一つでも文字や記号を間違えると仕掛けが出ないのですよ。
神経を使います。
止めとけ?
ハハハ、これやってると痛みを忘れる(?)
ニトロのお蔭で痛みは少なくなりました。

期限が切れてもしっかり有効…ニトロくん ありがとう(^o^)丿

あ、ホームページも新しいのを入れておきました。
でも、リンクが一つしかできないから、
2フレームにしないとダメですね。

あのトップページは各所に失敗をしております。
またいつか素敵なページをやり直しましょう!?
元気あったら…ね(^_-)-☆




スポンサーサイト

今日は春をテーマに

冬と春とのせめぎ合い

今年は少し早いようですね。

待ち遠しい春を先取りして見ましょう🎶

写真のところにマウスオンしてみてくださいね(´▽`*)





見えるかしら??

私は見えた。マイクロソフトエッジで見えた。
インターネットエクスプローラでも見えた。

でも、変ね、お内裏様とお雛様が途中から
姿を消しますね。?

この絵の見方はマウスを乗せたり外したりしますと
絵が変わります。

単純なことなんですよね。写真は3枚使っています。

ちょっと楽しいことをして今日も終わります m(__)m


タグのお勉強


少しご無沙汰です。


上付け タグでこんなんできますよ~ 下付け


読めない四字熟語のフリガナも使えます。



求不得苦ぐふとくく



上の意味は「いくら求めても、決して手に入ることができない苦しみ」

用語例……「人間は、求不得苦から逃れられない生き物だ」


このテンプレートの行間隔は狭いですね。
もっと広くとりたいと思います。
行間設定をタグを書きこむことによって
広げること、あるいは狭めることもできます


このテンプレートの行間隔は狭いですね。
もっと広くとりたいと思います。
行間設定をタグを書きこむことによって
広げること、あるいは狭めることもできます。


いかがですか~?
少し行間隔が広がりましたね。

CSSも載せたいのですが、テンプレの<head>~</head>への
書き込みが必要になりますので止めておきます。


ちらちらするの好きではありませんが…ハハ
こんなこともできます。

ねえねえタグで遊びましょ🎶




レンズの眼


皆さま こんにちは~

昨日のオンマウスで文字の色が変わるを
ご笑覧いただけたでしょうか??

色んな仕掛けをするので時間がかかりますが
今日も頑張ります!

岡山もここ南部は積雪は何年かに一度
今は中国地方全般にドカ雪に見舞われていますが
こちらは快晴。

昨日の月も星もさえざえと白く瞬きながら
輝いておりました。

オリオン座


私の眼にはこのオリオン座が見えるだけで
周辺の星はほとんど見えません。


が、レンズは周辺の無数の星々を
きちんと捉えているのですね。
ほ~ら、ね。
フィルターのシャープ強をクリックすると
こんなにたくさんの星が写っていました。
驚きですね(´▽`*)

子どもの頃の冬の夜空にはこれだけの星が
見えていましたよ。

視力が老化、劣化して…
若い人にはこの星は
全部見えてるかもね( 一一)
どうなんでしょう??


無数の星


この文字にマウスをのせて下さい♪
ブルーの背景が出ましたか? うふ。


こうして一日1個だけ楽しいことして遊んでいます。
病気を一瞬忘れることができます。

そろそろ掃除でもしようかな?
今何時?
もうお昼過ぎてるじゃん(≧▽≦)

がんばりま~す!


春待ち 花待ち


毎日寒い日が続きます。
3月までは仕方ありませんね。
暖かく体に心に優しい春が待たれます。


クロッカス


早春の花 クロッカス


菜の花


ナノハナは真冬も咲く強い花です
でも旬はやはり春
は~るよ来い、は~やく来い♬


タチツボスミレ


春の山の花 タチツボスミレ
かなり好きな春の野草


梅


庭には早 白梅が咲き始めましたよ(^^♪
春はもう足元まで⁉ いえ、もう少し。


焼き芋


うしゃしゃ、美味しそう~



ブルーデージー


私の大好きな色
ブルーデイジー


お花、癒されますね。
春の花が楽しみです。

そうそう、aiちゃんはお天気悪くて
もう2日も夕陽を撮りに行けてません。
今日は行けたかも?

雨が降るといっそお休みできて
嬉しかったりするんですって(≧▽≦)

花撮り、鳥撮りしてたころ
雨の休日にほっとしてたかも…私^^
カメラを持たなくなって久しい。

花撮りの腕を忘れてしまった(;^ω^)



夕陽劇場


aiちゃんは今日もゆく。
この達磨夕陽は2月をすぎると
湿度の関係でしょうか?
達磨をみることができません。

だからaiちゃんは毎日追いかけるのです。

そしてどんどん腕を上げていきます。

夕陽


夕陽


夕陽

真っ赤な空と深い青と反射する川面の赤い空…
コントラストの美しいこと!

お日様の左のほうにある島は『青島』です。
j人口5人と猫150匹が暮らす島なんですって。


aiちゃんに刺激を受けて私は
今日久しぶりにカメラを持ちました。
花を写しました。

さいて~え(最低)でした。
カメラの撮り方忘れた。

もう良いわ(*´з`)


aiちゃんがゆく

aiちゃんは夕方になるとそわそわします。
曇った日、降る日はそれなりに多忙な時間を過ごします。

ですが、夕方晴れると落ち着きを失くします。
理由はこれです。
↓↓↓

ai1

この日は強風にあおられ、それでもゆきたいところはここ。

ai5

冬鳥たちはまだ餌をついばんでいます。
おや? 小さいシギを私は見つけた。どこかな?


ai4

シラサギはいつも美しい。
羽ばたきは魚を追い詰めてるのでしょうか??
分かりません。


ai2

いよいよ夕陽が沈んでゆきます。
達磨夕陽よ来い!


ai2

どうよ!!!
ってどや顔しても…本当はこの日は雲が厚くて無理でした。
この達磨夕陽はその前日だったそうです。

私はもう遠出も出来ませんし、
歩くことも苦しくなっています。
当然カメラも持てません。

でも、お友だちが送ってくださるので
ここにドラマを描くことができます。

aiちゃん、ありがとう\(^o^)/


トップページ考案中

冬の気圧配置は体に堪えます。
でも生きています。
しょぼくれても仕方ありません。

無理しても体を動かさねば。
ってPCばっかりやってたら体はうごきません。

少しの作業で鳩尾が締め付けられて仕事になりません。
だからやっぱPCで遊びます。

今までのトップページに飽きてしまいました。
今デザインのアイデアを考慮中。

これ重たい。
だから小さくしてお試し作品を公開。

昭和、平成

こんな絵をHPに乗せようとしたんです。
でも何かなあ、重い。

写真の中身は昭和に使われた道具、部屋など
そんな雰囲気が出ています。
電話はもっとずっと後でした。

家にあったラジオはもっと古いものでしたね。
質素な暮らしでした。
お腹が空いた以外は楽しい思い出の多い時代でした。

平成の今はキーボードで明け暮れましたねています
高校のときに英文タイプライターのクラブに入りました。

それが元でワープロ清書代行をやり
点訳ボランティアにも参加してさせていただきました。
お友だちがたくさんいて今もPCから
離れることができませんでした。

この中の写真は昭和、平成が蘇っています。
右の半紙の右下の男性はパソコンの前で突っ伏しています。
私は薬が入り同様にパソコンにつっぷして寝てしまう癖があります。
あは、娘が起してくれます。

なんだ、かんだ楽しい時代でしたよ。


夜 眠剤が入ると文章の校正もできません。
何度読み直しても脳は完全に眠っています。
言葉を文法に添わせることができません。
素面の時もそうじゃん!と言われそうですが…アハハ。


毎度の誤字脱字、支離滅裂 ご容赦ください。



あそぼ🎵


猫パンチの著作者は「Clara.S」さん ありがとう。

ハスの著作者は「KIUKO」さん ありがとう。

さ、遊びます(*^^)v










うしゃしゃ。
楽しうございました。


雪割草って?


寒さに耐え、雪解け間近に咲く雪割草
私はスハマソウ、ミスミソウが雪割草と
思っていました。

お店に売られているのはこの花ですもの。

ところが本物は全然違う花でした。

雪割草  雪割草


  ↑ が本当の雪割草(開花時期は6~8月…標高によってちがいます)

本当の雪割草ではないけれどそう呼ばれる花はたくさんあります。
スハマソウ、ミスミソウ、ユキワリイチゲ、ハシリドコロ他

スハマソウ  ミスミソウ


  ↑ は左スハマソウ、右はミスミソウ
    (スハマソウは葉先が丸く、ミスミソウは三角)
    ですがこれらはキンポウゲ科の花です。
    北国の麓では3~4月に北国で雪を割って咲きます。
    中国地方のこちらでは来月ころに咲くかも?

そして本当のユキワリソウはサクラソウ科の植物です。
サクラソウ科は私の知ってる少ない花では…
クリンソウ、シバザクラなんかもサクラソウ科ですね。

サクラソウ ↓

サクラソウ  サクラソウ白


大自然の中の山野草を裸眼で見られる方は幸せですね。
私は園芸店の鉢物しか見られません。
登山できる環境ではありませんでしたもの。

写真を見せていただくだけでもちょっぴり幸せを感じます。
無料で写真提供くださるサイトさん、ありがとうございます。




プロフィール

ふう(風)

Author:ふう(風)
写真が好きだった。でも歩くのも厳しくなって花追いはもう無理。人生諦めも肝心よ。
何か楽しいことはないかなぁ?

四季の花
庭の花、近郊の花
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
pictlayer

ADMIN